ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

子どもが産まれてよかった!

タイトルのとおり、子どもが産まれました!

ママと子が21時間もがんばってくれました!

 

本当によかった。

詳しくは後ほど備忘録として書きたいと思いますが、

みんな本当にすごい。

無事産まれてありがたいです。

よくしてくださった皆様、ありがとうございます。

 

 

ちなみに、胎盤と羊膜とへその緒も見せて触らせてもらいました。

 

出産後に1時間ほど面会させてもらったのですが、

病室入った瞬間、ドンって床に置いてありました。

そちらに目が行ってしまい、

助産師さんに

「お母さんとあかちゃん!(見てあげて)」

って言われてしまいました。(苦笑)

 

あんなふうに人をお腹の中でそだててきたのか~と感慨深かったです。

 

産まれてよかった~