ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

キャリアコンサルタントの勉強するべきことが膨大に感じ、無気力になってよかった。

こんにちは。

僕はキャリアコンサルタントの勉強をしているのですが、

やることが膨大にあるように感じ無気力になることがあります。

 

みなさまもそういうことありますか?

 

この土日も学習の予定を決めていたのですが、

できたのは1割ほど。

1割と少ないのに、詰め込みすぎるときついと思って、余裕をもった予定。

このペースでは合格できないです。

 

よかった点としては

  • 1割できたので少しは進んだ
  • ゆっくり休めたおかげでまたやる気はでた
  • 小説が面白かったこと。
    きっかけをもたらす人になりたいと思えた。
    かがみの孤城
    そのために、キャリコンの勉強しようと思った。

少し気分はマシになりましたが、

これじゃ合格には全然足りないのです!

 

そうなると、もうやっても無駄だと思い、

さらにやる気が減るという悪循環。。。

 

どうしたものか。。。

 

 

とりあえず、なぜこんな状況が起こっているかを考えてみます。

こうなっている原因の案としては、

  • 試験までにやることの量を可視化していないから、やる量が膨大に感じている。
  • 試験までにやることの優先順位を絞っていない。
  • やることこれでいいのか?と不安になるから。
  • 全然成長しない、だからこれからも成長しないし、合格できない無理と思っている。
  • 優先順位を絞っていないことをやらない理由にしている。
  • キャリコン以外にもやることがあって、何からやるか迷ってしまっている。
  • 1人でやろうとしていた。
  • 疲れていたから休みたかった。
  • 読みたい小説があった。
  • 勉強するメリットがわからなくなっている。

 

どれもあると思いますが、

特に大きいと思うのは、

  • 優先順位を決めていないこと
  • 成長しないと思っていること
  • 疲れている

があると思います。

次回はその対策を考えていきたいと思います。

 

すこしすっきりしました。

無気力になったおかげで、その原因を考えることができました。

無気力になるのはよくあるので、今後の人生にも活かせそうです。

よかった!