ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

キャリアコンサルタントの試験に落ちてよかった。新しいことに挑戦できた自分が素晴らしいし、面談の不安も減ったし、今後の課題もわかった。

 

こんにちは。

キャリアコンサルタントの試験を受けました。

先日結果がかえってきたのですが、結果は不合格でした。。。

手ごたえがなかったので、わかっていたけれど、やっぱりショックです。

ショック度は100点満点70くらい。

 

www.enjoy-the-life-of-adhd.com

 

次にむけて行動しようと思うのですが、ショックで一種間ほど放置。

 

そこで、今日は↓のような人に向けてブログをまとめてみました。

  • 自分のため!
  • 同じように試験に落ちた人(就労移行支援のスタッフならなお)
  • 試験落ちるのが不安で挑戦するのが怖い人

 

ちょっとでも、

  • 試験を受けてよかった。
  • また受けてみよう。
  • 何か行動してみよう

そう思ってもらえたら嬉しいです。

 

 

試験結果は不合格

結果は不合格でした。

わかっていたけど、ショックです。。

f:id:awawa-min-ahaha:20210822164427j:image

面談では、何言ってるか聞きとれず焦ってしまいました。しどろもどろ、似た質問の繰り返し。。

せめて、面談の態度だけでもAだとよかったのに。

身についていない証拠。

 

はぁ。。

 

 

 

 

プロ失格だと思って情けなくなってきた

ショックな理由を考えてみると、

  • 受験費用がまたかかる、、、

  • 他にもやりたいことが沢山あるのに。さっさと片づけたかった。

  • 計画どおり行かないのが嫌だ。
    自分はできないやつだなぁ。時間ばかりかかる。
    これからも計画通りいかないのかなぁ。
    やりたいことができないんだろうか?

  • 相談業務しているのに情けない。

  • 応援してくれた会社の人になんて言おう。努力不足だって責められたらいやだ。仕事できない人だって思われているんだろうな。評価が下がって、給料が下がるのだろうか?

  • 合格もできない人の相談なんてしてもらいたくないって、利用者さんにバカにされて訓練に協力してもらえなくなるかも。

 

う、、、

考えが不穏なものになってちょっと苦しくなってきました。

そろそろストップします。

 

最後の方は他の人の考えを勝手に決めつけてますね。

実際に聴いたわけではないし。

 

そんなクセがまだあるって気づけてよかった。

すぐにはなおらないので、気長にやります。

 

 

 

相談業務をしている人が落ちたら、仕事で役立たずなのか!?

ちなみに、理由の中で特に、心にぐぅってダメージがあるのは、「相談業務しているのに情けない」

 

もうちょっと心の声を聴いてみると、

  • お金もらっているしプロなんだから受かって当たり前でしょ
  • プロとして失格。役立たずが!
  • そんなんじゃ、利用者さんからも同僚からも呆れて、見限られるよ

と思っているよう。

はい、まったくそのとおりです。

すみません。。。。

 

試験の学習を通して面談技術は向上した。過去の自分より役に立っている。挑戦する姿や立ち直る姿を示せればいい。

 

と納得しそうになるのですが、あえて反論します。

なぜなら、このまま凹んでいたらやる気がなくなるだけなので。

あ・え・て、ちょっとだけ!


  • 落ちたからって、即役立たずというわけではない。
    ほかにもできることもやっていることもある。

  • 試験には落ちたけれど、学習過程で面談の技術は確かに上達した。
    だから過去よりは役にたってはいる。他の人と比べてできていないのは確かだが、自分を責めてやる気がなくなっても仕方がない。

  • 利用者さんには失敗を恐れずに挑戦する姿や、失敗してショックを受けても再チャレンジするところを見てもらえばいい。
    課題を発見して解決する姿を見てもらえばいい。
    反面教師でもいいし、ちょっとでも何か気づいてもらえば、少しでも役にたっているのではないか?

  • プロ意識もってやっているだけ、素晴らしい!

  • 常識的にいって落ちたからと言って、すぐ見限られはしない。
    僕が試験に挑戦したことで、同僚も資格試験に挑戦したと教えてくれた。
    あと、落ちた人もいるってもしかしたら、少し安心したかも。

  • そもそも相手がどう思うかは相手の選択であって、考えても仕方がない。

  • 試験を受けることで自分にとっては面談の不安が減ったし、納得度がマシてとてもよかった。それだけは間違いない。

  • 自分の課題がわかったので重点的に対処を身につける
    (緊張してパニックになる、問題を整理するのが苦手、言葉にまとめるのが苦手)

  • 別に試験に落ちたからと言って、クビにはならない。
    (後日上司に伝えましたが、首にはならなかったです)

 

ちょっと回復しました。

 

 

まとめ

試験に落ちてショックでしたが、試験自体は受けてよかったと思います。

これは本当に間違いなく。

理由は

  • 新しいことに挑戦できた自分が素晴らしい。
    それだけで、他の人にいい影響を与えている。

  • 学習の過程で、面談の不安も減ったから

  • 今後の課題もわかった

 

今後は、課題に対処していきます。(まずは焦りが少ない論述対策から!)

それらを確認できてよかった。

試験に落ちてよかった!大切なことを確認できた!