ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

先輩に対して怒ってしまって、後悔してよかった。怒っても大丈夫だし、自分の怒るポイントがわかってそれを伝えようと思えた。

こんにちは。

昨日会社の先輩に対して、怒ってしまいました。。。

色々混乱していて、いつも以上に文章がめちゃくちゃです。。。

ただ、よかったを出せて、気分が少しよくなりました。

ブログに書いてよかった。

 

 

色々おもうこと

何があったかというと、

利用者さんから先輩への話を聴いてくれないといった苦情があり(以前も何度かあった)、その後別の内容で会議をしました。

その会議で話を聴いていたらわかるよねっていう情報が抜けていて、しっかり聴けよっとカッとなってしまいました。

それも以前から指摘されていたことで、同じことを繰り返していて、本当にイライラして、ふざけるなまじめにやれと思ってしまいました。

思わず、これはなぜですか?と繰り返し詰問みたいな形をしてしまいました。

すごい不機嫌な顔をしていたと思います。

 

伝えれたことはよかったけど、別の言い方があったし、態度を悪くしてもいいことないし、なんであんな風にしてしまったのだろうかと後悔です。

 

先輩は、想いもあるし、その人にだから相談したいと利用者さんも頼っているし、人間的に好きなのですが、利用者さんの不利益になることを繰り返して、それを改善していないように見えるのが、我慢できません。

思い返してもイライラします。

いろんなところで話を聴いてもらえず、あきらめかけたところで就労移行支援施設に来る利用者さまもいると思います。

そんな人に対して、話を聴かないとどうなるか??

またダメだったとか、私はやっぱり価値がないとか、何をやっても無駄と思っても仕方がない。

そんな風になるのは、辛い。辛いから来たのに余計辛くなる。。。

下の記事で書いた面談の最悪のような内容です。

www.enjoy-the-life-of-adhd.com 

 

 

 

しかも、利用者さんにはやらないとだめだよねというような言い方をして、同じミスを繰り返さないように言っています。

いうのは当然だし言わなきゃいけないのだけど、「自分はどうなの?」って思います。

 

 

 

すごく、疲れました。

本当、もう、イヤだ。。。

いいかげんにしてほしい。。。(自分も先輩も)

会社に行くのが憂鬱です。。。

まぁ、そう思うのは仕方がない。

ただ、気分が沈んでいるままだとしんどいので、よかった探し。

 

 

よかった

  • 利用者さんは理解してくれる人だったから、最悪のケースではなくよかった。
  • 怒ってしまったけど、怒りの対処に困っている利用者さんに共感できる。いいネタができる。
  • 怒るのは当然。利用者さんのことを考えている証拠。仕事を真面目に考えている証拠。そんな自分えらい。
  • ただ、相手の事情を汲まなかったのは反省点。そこがわかってよかった。
  • 怒りはエネルギーになる。大切なのはエネルギーを適切に使うこと。を思い返すことができた。

    www.enjoy-the-life-of-adhd.com

  • 相手を不快に思わせてしまったかもしれないが最悪ではない。相手が許してくれる人だから大丈夫。今回をきっかけに、謝ってよりよい関係をつくるチャンス。
  • 伝え方を学ぶチャンス。
  • 空気を悪くさせてしまったり、会議に支障がでたかもしれないけど、最悪ではない。会議の進め方をまなぶチャンス。
  • 自分の怒りのポイントがわかってよかった。利用者さんの時間を大切にしていないと思ったときにイライラする。←どう大切にするか?その優先順位や程度は人それぞれ。
  • 自分の怒りのポイントがわかった。同じ間違いに対して改善しようとしていないと思ったときにイライラする。←俺が気づいていないだけで、改善しようとしているかもしれないし、改善しているところもあるかもしれない。
    ⇒今日、考えてみよう。
  • 言いたいことを伝えるチャンス。
    相手の気持ちや状況を表したうえで、自分の気持ちを伝えて、提案をしてみる。

    www.enjoy-the-life-of-adhd.com

     

 

よし、気持ちが復活してきました。

怒ってしまってよかった!

怒るポイントがわかったし、それを伝えようと思えた。