ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

認知行動療法の講座を受講するまでにやりたいことと何から始めるか考えてみた

12月13日まで、およそ70日。

より、有意義にすごすためにどうするか?

今頭が混乱しています。

なので、受講までに達成したいことを、とりあえずあげてみます。

 

やりたいこと案

  1. ケースをまとめる。2ケース。自分と利用者さん。
    認知行動療法が興味のある利用者さんがいるから、ちょっと一緒に勉強してみる?って誘ってみよう。(あくまで治療ではない)
    ⇒ケースのまとめ方ってどうやるの?
    ⇒ケースフォーミュレーションってどうやるの?

  2. 質問を33個出す。
    (日々の業務と絡めて、本を読んで)

  3. 質問について自分なりにこたえを考える。

  4. 本を2冊読む。
    読みたい本が沢山たまっているので、どれかを決める。

     

  5. 動画を見直す。

  6. 面談の振り返りのチェックシートをまとめる。
    どんな支援者を目指したいのか、どんな面談を目指したいのかをまとめる。

  7. ブログを3記事書く。
    受講の目的、疑問、個別支援計画との関連性、認知行動療法の知識などから

  8. 認知行動療法のそれぞれの技法を3回ずつ試す。

  9. 会社の同僚などを誘って認知行動療法の勉強会を行う。

  10. S先生、Sさん、K先生などに営業がてら訪問して、報告する。 

  11. ダイエットに認知行動療法を使い、問題を解決する行動を5回試す。

  12. 仕事の問題に認知行動療法を使い、問題を解決する行動を5回試す。

  13. トレーナーさんにダイエットと認知行動療法の話をしてみる。
    知りたいこととかあるか聞いてみる。

 

選別した目標

まとめてみました。

  1. ケースをまとめる。2ケース。自分と利用者さん。
    認知行動療法が興味のある利用者さんがいるから、ちょっと一緒に勉強してみる?って誘ってみよう。(治療ではなく、あくまで勉強)
    ⇒ケースのまとめ方ってどうやるの?
    ⇒ケースフォーミュレーションってどうやるの?

  2. 面談の振り返りのチェックシートをまとめる。
    どんな支援者を目指したいのか、どんな面談を目指したいのかをまとめる。

  3. 会社の同僚などを誘って認知行動療法の勉強会を行う。

  4. ダイエットに認知行動療法を使い、問題を解決する行動を5回試す。
  5. 仕事の問題に認知行動療法を使い、問題を解決する行動を5回試す。

 

 

次の行動

まずは、今の時点で知りたいこと、困っていること、疑問に思っていることを30分出してみます。

 

考えてみてよかった!

やりたいこと、次の行動が明確になって、やる気がわいた!