ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

マスク用に布を染めてみた

こんにちは。

お気に入りのマスクをつくりたいと思っていたので、マスク用の布を染めてみました。

 

詳しくはまた機会があればまとめてみたいですが、とりあえず簡単に説明すると下の流れです。

 

  1. 染まりそうで、なんだか健康に良さそうな物をあつめる
  2. 布を、ミョウバンを溶かしたお湯に15分ほど漬ける(色の発色と持ちをよくするためだそう)
  3. 1の材料をお湯で20分ほど煮出して色を出す。
  4. 2の布を3の色がついたお湯に15分ほどつける
  5. 水で洗って干す

 

 

思ってた以上に簡単で、色も綺麗に出て、とっても面白かったです。

 

染める材料はスパイスの種類が多めだったのか、色はカレー色、匂いはチャイみたいでした。笑

f:id:awawa-min-ahaha:20200504224203j:image

 

f:id:awawa-min-ahaha:20200504224306j:image

 

そのあと、材料の比率を変えたり、新たな材料を加えみました。

すると、ピンクや緑っぽい色になったり、とっても楽しかったです。

f:id:awawa-min-ahaha:20200504224221j:image

 

また、マスクの布だけじゃなくて、ちょっと汚れてきたお気に入りの白いTシャツとか、マクラカバーとかも染めれて、よかったです。

 

 

 

参考にしたのはこちらの本です。

玉ねぎの皮や春菊なんかの身近な材料でも染めれるので、家ですることないなぁーという方は、やってみても面白いかもしれません。