ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

スパイスカレーが美味しくできた

こんにちは。

休みで時間があまったので、久々にスパイスからカレーを作ってみました。

手順が多く時間がかかるイメージだったので、疲れているときはやる気が起きなかったのですが、作ってみたら意外と簡単で時間はかからなかったです。

材料切るところから含めて45分くらい。

 

 

そして、カレーを作るが楽しかったです。

複数のスパイスを調合することに、なんだか心惹かれました。

科学実験というか、錬金術というか、魔法使いとかいうかなんというか。。。

 

いろんなスパイスを、好みの分量でまぜる。

入れるタイミングを変えて、投入。

クミン、カルダモン、ローリエ、クローブ、シナモン、ブラックペッパー。

コリアンダー、クミン、チリ、ターメリック。

ガラムマサラ。

 

そのまぜまぜが面白い。

分量による味の違いなんかをわかるともっと楽しくなるそうです。

 

 

 

毎回分量はなんとなーくで作っているのですが、今回はとても美味しく作れました。

今度はブラウンカルダモンを使って、作ってみたいです。

 

 

 

 

レシピ備忘録

ちなみに、手順は下のレシピを参考。

スパイスの分量は適当です。

インド人シェフの本格チキンカレーレシピ。手順を守れば失敗知らず! | 三越伊勢丹の食メディア | FOODIE(フーディー)

 

量は半量でつくりました。

パクチーも青唐辛子もブラウンカルダモンもじゃがいも、なし。

 

 

カルダモン5粒 
クローブ3粒 
ローリエ1枚 
シナモン1本 
クミン10粒くらい
ブラックペッパー4粒
コリアンダー5粒


コリアンダーパウダー、スプーン2杯

ターメリック、チリパウダー、スプーン半分

ガラムマサラ、スプーン1.5杯


玉ねぎ1個
カットトマト缶半量

ししとう8つ
肉500g