ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

2分で決断してみる

こんにちは。

先日、勤めている会社の社長からお話しを伺う機会がありました。

決断する際は2分でという話が印象にのこりました。

 

なぜなら、僕は決断するのに時間がかかる方だからです。

たとえば、万年筆やパソコンは決めるまで2年以上かかりました。

仕事でも、文章を書く時などに何をどう書くかなど、いろいろ悩んで遅くなってしまいます。

そんなときに、2分以上は5分でも30分でもだいたいおんなじ結果になるそう。

なので、いい機会だし、2分で決断してみようと思いました。

 

 

 

 

 

 

それに、早めに決断した方が時間がかからなくてお得です。

 

早めに決断して、行動する。

もし間違って落ち込んでも、よかった探しをして回復して、学んだことをもとに成長してやり直す。

早ければ早いほど、やり直しも簡単。

ミスして、ご利用者に迷惑かけたらいけないので、そういう場合は2分で決断して相談しに行く。

 

来週は2分で決断するをテーマにやっていこうと思います。