ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

自分の取扱説明書をバージョンアップしたい。

こんにちは。

みなさん、自分自身をもっと活かしたいとおもわれることってありますか?

僕はケチ?なので、活かせてないと感じると、もったいないって思います。

なんだかもやもやします。

 

そうではなく、

「自分の今のベストを尽くせた!やることやれた!」

っていう、満足感やすがすがしさを感じたいのです。

 

そんなふうに、もやもやする要因の一つに、

活かし方が不明確っていうのがあるかもしれません。

 

どんなときに使えるのか?何を得意とするのか?

一方、どんなことが苦手で、何を注意するとよいのか。

何を工夫したら、得意なことがより生きるのか?

 

これらがあやふやだと、自分の中でもやもやします。

そんなとき、過去の経験から、まとめてみるとすっきりします。

 

ちなみに、まとめたものが、いわば、自分の取扱説明書です。

職場に向けてまとめたものを、「ナビゲーションブック」っていう場合もあります。

たとえば、こんなものです。

f:id:awawa-min-ahaha:20200325070553p:plain

f:id:awawa-min-ahaha:20200325070644p:plain

P91、92

http://www.nivr.jeed.or.jp/download/center/support13_4.pdf

「ナビゲーションブックの作成と活用」の概要

 

 

以前、働く前に職場を想定して作りました。

方針としてすごい役にたってくれているのですが、ちょっと物足りなくなってきました。

というか、抽象的な表現が多くて、使いづらい場面がありますし、特にここを掘り下げたいなぁというものもあります。

また、作成を通して今の自分と向き合いたい、自分を理解したいという思いもあります。

 

なので、改訂したいと思っています。

 

4月2週くらいまでにつくりたいです。

 

 

 

ちなみに、

作成には先ほど「ナビゲーションブックの作成と活用」の概要

が詳しく書いてあって、すごい役にたちそうです。

 

ただ、分量が多いので、もっと簡単にやってみたい方もいると思います。

または、お子さんと作りたい方とか。

 

そんな場合は、NHKの下のサイトもいいかもしれません。

誤解されやすい:困りごとのトリセツ(取扱説明書)|発達障害プロジェクト

f:id:awawa-min-ahaha:20200325071359p:plain

http://www1.nhk.or.jp/asaichi/hattatsu/pdf/my-torisetsu.pdf

www1.nhk.or.jp