ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

バスに酔いやすくてよかった。健康のためにも、ちょっと遠くの地下鉄まで歩いて行くと決めた!

こんにちは。

みなさん、車酔いってしやすいですか?

僕は結構酔いやすいです。

特にバス。

 一人で乗ると酔います。

おそらく、1人だとヒマでスマホの画面を見るからだと思います。

なので、一昨日バスに乗った際、ネットの動画を耳から聴いてみることにしました。

 

 

結果、酔いました。

くそ~~と悲しい気持ちに。

 

 

ふと、周りを見ると、

  • ゲーム機でゲームをしている人
  • スマホ見ている人
  • 文庫本を読んでいる人(ミステリー小説で字が細かい)

 

「いいなぁ~ 

時間を有効に使えているなぁ!自分は無駄に時間を使っている。。。」

と、劣等感やら、うらやましさやらで余計にストレス。。。

 

 

そこでよかった探し。

  • 時間を有意義に使おうとしている自分でよかった。
  • ブログのネタになったから、有意義に時間を使えている。
  • 気持ち悪くなったけど、動画で学習することができた。
  • 有意義に使おうという思いが、余計なしんどさを生んでいることがわかった。
  • バスは苦手ということが再確認できた。

 

気持ち悪くて時間上手く使えないと苦しくなったけど、結果的には有意義な時間でした。

よかった、よかった。

 

さて、気持ちが上向きになったところで、次回こんなことが起こらないようにどうするか?を考えてみます。

 

  • 動画みない。目をつむって、瞑想する。
    外の景色を見て、愉しいことを探す。
  • 隣の見知らぬ人に話しかける。
  • そもそもバスに乗らない。地下鉄で行く(地下鉄はなぜか酔わない)

 

直感で、バスに乗らないことに決めました。

とりあえず1か月。

バスに乗らないと少し離れた地下鉄まで20分ほど歩きます。

車酔いのストレス減って、運動にもなって、一石二鳥。

なんだか愉しくなりそうです。

よかった!