ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

懸垂練習器の作成に失敗してよかった。中断した習慣を再開するコツがわかった!?

おはようございます。

僕の今年の目標の一つに懸垂を2020回することがあります。

ちなみにその目的としては、

  • 朝に運動して目を覚ますため
  • アクティブレストで心身の調子を整えるため
  • ボルダリングで登りたい課題を達成するため

など。

 

懸垂は下の記事のように昨年もしていました。

ストレス発散をしつつ、連続回数が13回まで成長し達成感も得られる、とっても役立つ行動のひとつだったのです。 www.enjoy-the-life-of-adhd.com

 

ただ、指を痛めてしまい、2、3か月ほどやっていなかったのです。

そうすると、連続5回しかできなくなっていて、(太ったのもあると思います)

とってもショック。

なんだかやる気がなくなってしまいました。

新年の目標にするも、なんだかやる気がでない。。

 

そこで、年始のお休み中に懸垂用の器具を更新することにしました。

しっかりしたものは高かったので、自作を決定。

ちなみに↓こんなのが欲しかったのです。

 

 

そして完成したのがこちら。

f:id:awawa-min-ahaha:20200109191217j:image

 

 

 

すると、どうでしょう。

懸垂を再回することができ、今日で4回目のトレーニング。

3日坊主?を乗り越えることができました!

 

理由としては、下のようなことがあるのではないかなと思います。

  • 器具を新しくしたので使いたくなった
  • 自分で苦労して作ったので、使わなきゃもったいないと思った
  • 作成時に失敗して懸垂がしずらいものになった。
    (指をかける部分を削りすぎて、指がすべる)
    そのため「13回できたのが5回しかできなくてもしょうがないよね」と自分に言い訳できた。だからまたやり直そうと思えた。

なんだか3つ目は情けない理由ですが、ほっとします。

しかたない。しかたない。

自分は悪くない。。。

 

作成時に失敗して「自分はダメだ、段取り悪い」と凹んだりしたのですが、ケガの功名です。

失敗してよかった。