ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

今月はアプリを活用してルーティンとその時間を計測してみる。できなくてもチャレンジした自分を認める!

おはようざいます。

理想の朝と夜のルーティンを作ってみました。

 

その際、使用したソフトは以前記事にちょっと書いたタスクシュートクラウド。

www.enjoy-the-life-of-adhd.com

 

勢いで契約したものも全然使っていませんでした。

もう、2か月もたっている。。。

使用料がもったいない!!

でも、元をとるべく、ようやくルーティンをつくれたのでよかった!! 

 

 

正直、かなり項目が多くなってしまったので今すぐにはできないと思います。

24個。。。

f:id:awawa-min-ahaha:20200107074253p:plain

 

 

でも、これをできるようになれば

  • どんどん楽になるし、自然と成長して、自分の時間を作れて、好きな事を思いっきり愉しめる。
  • なおかつそれが誰かの幸せにつながるから、なお楽しくてもっとやる。

そんな好循環が動き出すと思います。

 

とりあえずは、このソフトを今月末まで使い続けてみます。

 

 

 

何度も自分に言い聞かせますが、

  • できていないと悲しくなって、ふて寝したりしたら、本末転倒。チャレンジした自分を認める!
  • ルーティンが1つでもできたら花丸!
  • ソフトを1日一回触るだけでも花丸!
    自分の残りの命ともいえる時間を意識できたら、それだけで時間を大切にできるから。