ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

今年の仕事の方針と今月の目標

おはようございます。

今日から仕事はじめです。

僕は就労移行支援施設という、障害をお持ちの方が就職するための訓練をする施設で働かせていただいています。

 

その仕事の今年の方針は「よく聴くこと!!」

  • 何をどう感じているのか?
  • どう考えているのか?
  • どうしていきたいのか?
  • 何がしたいのか?
  • 課題はどこにあると考えているのか?
  • お手伝いしてほしいことは何か?
  • 何を求めているのか?

しっかり聴こうと思います。

なぜなら、僕はついつい、アドバイスをしてしまいがち。

だから、しっかり聴いたうえでアドバイスを求められたら答えること。

 

 

ただ、利用者さまが課題に気づかない場合もあるのかも。。。

その場合は、「こうしたらいい」というアドバイスではなく、

今のこういう行動は「私はこんなふうに感じました」と指摘していこうと思います。

 

 

具体的な目標としては、

  • 利用者様の情報をまとめたファイルをつくる(趣味、スキーマ、なりたい姿、課題、やる気になる言葉など)←よく聴いて情報を集めることを意識するため)
  • 成育歴をつくる

今月の目標としては

  • 「指摘をしたか、アドバイスを求められてから意見を言ったか」21回確認する。
    (1日1回)
  • どんな情報を集めたらいいかファイルの案をつくる。