ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

うつで退職した会社の飲み会に行ってよかった。失敗しても大丈夫とより思えるようになった。

こんにちは。

先日、うつで退職した会社の飲み会に参加してきました。

 

会場に向かう前にちょっと悲観的なことを考えて、不安になったり緊張したり。

なので、ちょっと落ち着こうとブログを作成。

そうしたら、何かあってもブログのネタになるし大丈夫!と張り切って会場に向かうことができました。 

www.enjoy-the-life-of-adhd.com

 

おかげさまで、すごく楽しめました!

 

うつで休んだことや退職したことなど、全然責められなかったし、元気でよかったと喜んでもらえました。

また、今やっている仕事について話して、感謝の気持ちを伝えられました。

(迷惑かけたけど、うつになったおかげで今の仕事につけて愉しく働けている。

それは前の職場で休職させてもらってしっかり休むことができたことや、頂いた給料で長時間訓練できたことのおかげ。

さらには、前の仕事の経験があって現職に雇ってもらえた。などなど)

 

加えて、今の仕事を応援していただけました。

 

他には、健康のことや元気に仕事をするコツなど話したり。

(ちなみに、60年近く働いた85才OBの方いわく、元気に仕事するコツは3つ。①よく食べる事、②よく話す事。③同窓の横のつながりを大切にすること。)

喉がガラガラするまでしゃべって楽しかった~

 

 

前職に対する拒否感や後悔などは、もうほとんど感じなくなりました。

(ちょっと強がりが入っている部分もあるかもしれませんが)

今度、現職の営業にいっちゃおうかな??って思えるくらいです。(笑)

 

 

さて、そこで思ったのは月並みですがこんなこと。

たとえ、失敗して自分を責めたり激しく後悔しても、いつか笑って話し合える日が来る!!

 

うつで退職した会社の飲み会に行ってよかった!

失敗しても大丈夫とより思えるようになった!!