ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

問題が沢山あってよかった。向上心があるし同じように悩む人の助けになれる。

おはようございます。

今問題が沢山あるように感じ、閉塞感や、落ち込み、圧迫感などでダメージを受けています。

お盆に休んで大丈夫なんだろうか?とモヤモヤします。

そんなときはいつものよかった探し。

やる気がでてきました。よかった〜

 

頭の中のセリフ

頭の中のセリフはこんな感じ。

  • 全部終わらないムリだ〜
  • 問題を放っておいて休むことなんかできない
  • 好きなことができない
  • しんどいなぁ

 

よかったことは?

  • 問題があってよかった。問題を見つけられるのは向上心がある証拠。問題解決する練習になるし、同じような問題に悩んでいる人の助けになれる。
  • 苦しんでいるおかげで白黒思考に気づけた。全部解決しなくても大丈夫。今も生きているしそのままでもOK。
  • 問題あっても休んでも大丈夫。むしろ休んだり遊んだりしたら気分転換して、すっきりできるから問題解決に集中できる。

 

よし、すっきりしました。

休むときは休む!

お盆はしっかり休みます。

 

ただ、休み明けにいいスタートを切れるように今感じている問題点をあげてみたいと思います。

 

問題

  • きちんと相談にのれている気がしない
  • 共感的に話を聴けている気がしない
  • 授業をするときに焦ってしまう
  • 伝えるときにグダグダになる
  • 利用者さんと信頼関係が築けていない気がする
  • 利用者さんの信用が少ないと思ってしまう→自分が信用していない?
  • 役に立っている自信がない
  • 自分の軸がぶれている。なりたい姿が不明瞭になってきている。
  • やりたいこと、やるべきことが多くて、エネルギーが集中できていない
  • 成長している気がしない
  • 部屋を整理できていない

 

今のところ、話を聴けていないことが1番ひっかかりますね。

休み明けにがんばります!

 

ただ、全部はできていないですが、少しづつ解決にむけて動いていることがあります。

毎日マイクレドを確認して、しっかり話を聴くようにしています。

掃除もしています。

成長している分もあります。

 

よし、まずは今日1日がんばって、明日からしっかり休もう!

そう思えてよかった!