ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

眠りの質が悪くて、疲れが残ってよかった。お気に入りの寝具を選ぶきっかけになった。

おはようございます。

みなさん、眠りの質はどんな具合でしょうか?

朝起きたらよく寝た~~って気持ちよく目覚めていますか?

 

僕は睡眠の質がよろしくなく、なかなかそう思える日が少ないです。

特に先週までは、朝起きたときも以前と比べて体がだるい気がするし、肩こりもひどくなっています。

今日はその要因をあげ、対策の方針を考えてみてました。

 

 

睡眠の質の計測結果

毎朝起床時に、直感で気分、疲労度、快眠度(ぐっすり眠れた度合い)を記録しています。

気分はあまり変化はないのですが、疲労度は最近あがってきています。

経験的に40を超えると要注意なのですが、最近はだいたい30以上で水曜日をすぎると40以上になっています。

数週間前はこんなに疲労度が高まることはなかったのです。

 

 

といってもこれは主観なので、スマートウォッチの睡眠分析の点数を確かめてみました。

お気に入りの時計で、↓な風に点数がでるのです。

f:id:awawa-min-ahaha:20190731083626j:image

 

週間の平均点数をみると、、、

この2週間では74点。

その前の2週間は78点。

下がっている!!

 

そもそも、点数が低い気がします。

80点はとりたいし、できたら90点とってみたいです。

 

 

点数が低い要因

というわけで、点数が低い要因をいろいろ考えてみました。

  • ストレス
  • 起床時間や入眠時間の乱れ
  • 気温の変化が激しい
  • 雨が多く自転車通勤ができず運動時間が減った
  • 睡眠時間が短い
  • 夜中に目が覚める
  • 寝具が薄くて固い
  • 枕があっていない
  • 寝る前に食べ物を食べる
  • 寝る前にスマホを見る
  • 寝る前に考え事をしている。頭の中が問題解決モードになっている。

    www.enjoy-the-life-of-adhd.com

     

今後の方針

今後は寝具についてお気に入りのものを選んで購入したいと思います。

今持っているのは、ホームセンターで買った4000円くらいの薄い布団で、床の存在を感じられるもの。

3年以上使っていて、買い替えたいと思っていたのでちょうどいいです。

 

また、ストレスについては、よかった探しや寝る前のストレッチも毎晩して対処しています。

自分にできることについては結構がんばっているので、気分転換にハード面をレベルアップさせたいと思います。

 

 

というわけで、日曜日にマットレスを実際に試し分析してもらえる眠りの相談室に行ってきました。

そして、自分にあったマットレスをレンタルし、今お試し中です。

www.nemurishop.jp

 

まだ3日目ですがとってもいい具合。

購入するかどうか決めるためにも、また結果をブログにまとめます。

まとめると、お気に入りの寝具で眠れて幸せになると思えてわくわくします。

 

眠りの質が悪くて、疲れが残ってよかった!

お気に入りの寝具を選ぶきっかけになった!