ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

インタビュー記事がまとめられなくてよかった。自分の心を観察できたし、インタビューの内容を復習できた。

おはようございます。

みなさん、文章まとめるの得意ですか?

僕はとても苦手です。

 

ここ一年で一番まとめるのに苦労しているのが、インタビュー記事です。

憧れのヨガの先生にインタビューをさせてもらってとても嬉しくためになったのですが、それをいざ文章にしようとすると、まとまらないのです。

時間は凄くかけているのですが(冗談抜きで、ほぼ毎日考えています)、色々ぐるぐる考えてしまって作業が進まないのです。。。

 

時間を作ってくださった先生には、本当に申し訳ないです。

昨年の4月29日にさせて頂いたので、そろそろ、1年。。。

せめて、今年の4月29日までには、自分の中でまとめ終わりたい!!

そう思いつつ今日も喫茶店で2時間いたのですが、進みません。。

悲しくなってきます。

 

 

そんな自分の心を観察してみることにしました。

(観察すれば幸せになれる!先生から学んだことです。)

 

 

 

感情

感情は、こんな感じ。

  • 悲しさ80
  • 後悔60
  • 申し訳なさ30
  • イライラ30

 

自動思考

どんなことを考えて、進まないのかというと、

  • なんでももっとしっかり準備してインタビューにのぞまなかったのだろうか?

  • なぜ、ちゃんと聞けなかったのだろうか?

  • 先生のよさを伝えきれない。申し訳ない。

  • なぜ、インタビュー後に追加で質問しなかったのだろうか?

  • どうして、自分は先延ばしするのだろうか?

  • 決めたことができない自分はダメだ。

  • なぜこんなにまとめるのが苦手なんだろうか?

  • 本当にバカだ。

  • 先生に迷惑をかけている。

  • 今さら、インタビューをまとめて先生に送っても迷惑なだけ。

 

かなり、考え方が歪んでますね。

悲観的、マイナス思考、決めつけ、自責、過小評価、過度の一般化、白黒思考。

 

こんなふうに考えてたら、やる気もなくなるし、進まないですね。

仕方がない。(ということに今はする!)

 

これだけで、気分が少し楽になりました。

先生、観察をさせてくださってありがとうございます!

 

 

よかったこと

では、よかったことは?

  • 思考のクセがわかってよかった。

  • それぞれの自動思考に対しての対処を考えようと思えた。
    対処を考えると、インタビュー記事書くたびに、思考のクセを緩めることができるかもしれない。
    ⇒生きやすくなるし、まとめるのがうまくなるかもしれない。

  • 諦めていない自分すごい!

  • インタビューの内容を復習することができて、また少し身に着いた。

 

 

明日やること

インタビュー記事に入る前に、この自動思考への対処を考えます!

15分タイマーをセットして!!

 

まとめられなくてよかった!!

自分の心を観察できたし、インタビューの内容を復習し、身につけることができた。

明日やることが明確になった!!