ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

間違って就労移行施設のPCの充電器を持って帰ってきてしまってよかった。自分に優しくできて、イライラ減って、先延ばしも減るかもしれないと思えてよかった。

こんにちは。

先延ばし常習犯のよってんです。

そんな自分が、先延ばしをやめて今日は作業に取り組むことができました!

なぜって、ファミレスに行って、お金をかけて周りに何もない環境をつくったからです。

 

そして、ご飯を食べてから、作業を始めだんだん乗ってきました。

だというのに、PCの電源が切れそうになり、ストップ。。。

 

当然、充電すればいいじゃない、って思いますよね。

僕もそう思って、カバンから充電ケーブルをとりだしPCにセットしようとしたんですが、合わないんです。

タイトルの通り、充電器を取り違えて持って帰ってきてしまったようです。

 

すると、イライラしたり、悲しくなったりしました。

そこからのよかった探しで、こんないいことが。

  1. 対処を考えることができた
  2. 自分に優しくできて、イライラ減って、先延ばしも減るかもしれないと思えて、希望が湧いた
  3. ADHDの自分も良いところあるって思えた

 

そんな今日の内容です。

 

 

 

ネガティブになったら、まずは観察

というわけで、自分を観察してみました。

で、自動的に考えてたことはこんなこと。

  • こんなときにかぎって!!
  • もう、本当に何してんだろ?
  • しっかりしろー!
  • 1000円払ったのに!こんなんなら家でごはん食べたらよかった。
  • 出る前に確認しておけばよかった。
  • うまくいかない。
  • 土日パソコン使えないから、月曜日提出の職務経歴書かけない。何やってんだろう。

 

そんな風に心の中で言っていたようです。

もし誰かにこんなふうに言われたら、悲しくなりますよね。

 

 

よかったこと

さて、ネガティブになったときは、いつものよかった探し。

よかったよかった。なぜって、

  • 少しは作業できた。
  • お店が混んできたからちょうどいい。混んだままだと精神的ストレスうける。土曜日のお昼は混むから、やめよう。そう学べてよかった。
  • やる気はでたから、家に帰って違う先延ばし項目をやろう。
  • 家を綺麗にして、作業できる環境作ろう。
  • うまくできない自分にイライラしてるということは、自分をまだ責めているのかも。それが、心の中の口調に表れてる。だから、今回のことは自分に優しくする練習になる。自分にイライラする人は、人にもイライラするかもしれないし、人に優しくする練習にもなるかも。
  • そういえば、先延ばしの原因は自分を許せないこと優しくできないことにあると、本で読んだことがある。
  • 取り違えないように、タグをつけようと思えた。施設のPCだから休日使わないからまだマシ。別の利用者のじゃなくてよかった。
  • PCで職務経歴書を作ろうとすると、文章の細部に囚われて時間だけかかってしまうかも。むしろ、要点を練りこんだ方が、結果的には質が高くなるかも。時間が限られた方が集中できるかも。それに、土日しっかり休めて気分を切り替えることができる。

 

色々よかったことがでました。

 

 

妄想すると色々楽しくなってきた!

自分に優しくすること、PCの充電器にタグをつけることを学べてよかったです。

 

ここからさらに妄想なんですが、

今回のことで、付けたタグを見るたびに自分に優しくすることを思い出すかもしれません。

というより、ここまで書いたんだから思い出すハズ。

そして、それは、パソコンを片付ける度に、優しくなれて、できない自分へのイライラが減って、ストレスも減るということになるかもしれません!

ついでき、先延ばしも減るかも!いや、絶対減る!

 

 

ずいぶんアクロバティックで、他の人からすると意味のわからない考え方だと思います。

でも、僕的にはそれで納得しちゃって、希望に満ち溢れています。笑

これこそが、思い込みの激しい、気分の変わりやすいADHDタイプのメリットかもしれません。

 

とにかく、希望が湧いてよかった!