ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

夜にブログを書いてテンション上がって眠れなくなって、朝寝坊してしまってよかった。理想の朝を過ごすために、理想の1日の流れを考えることができた。

おはようございます。

昨日、もやもやしていて、控えていた夜ブログをやってしまいました。

20時ごろから30分ほどやるだけのはずが、気づけば2時間。

ぐちゃぐちゃな文ですが、自分の気持ちを認めることができて、すっきりして、ここのところのモヤモヤがウソのよう。

 awawa-min-ahaha.hatenablog.com

 

その後、テンションが上がってしまって、寝付けず、25時すぎまで読書をして、しかも、お菓子やおつまみを食べるし、プチパーティ状態でした。

そして結局、朝寝坊してしまいました。

 

これは、マズイ!!

今は、10時から訓練施設に通所しているからよかったけど、フルタイムで仕事をしたら、遅刻です。。。

今、気づけてよかった!!

 

では、どうしたいか?

まずは、理想を明らかにしたいです。

僕の、理想の一日としては、

【朝】

  • 集中力とエネルギーがあるうちに、大事なことをやる。特に、アウトプットとインプット。
  • エンジンをかけるためにも、目覚ましメニューを行う。
    (掃除、太陽礼拝、筋トレ、マイミッション・マイクレド・目標を音読など)
  • 美味しいごはんを食べる。

【昼】

  • 朝のアウトプットとインプットを活かし、利用者さんの自信と勇気をもつ手伝いをして、幸せな決断をするサポートを全力で行う。貢献感を味わう。
  • おもいっきり笑う。
  • 新しいことに挑戦する。
  • 気づき、発見し、試し、学び、新しい愉しむ方法を創りだす。

 

【夜】

  • 今日の振り返りを行って、一日に感謝する。
  • 自分の身体や道具に感謝しながら、手入れをする。
  • 明日の朝から全力で楽しむための準備をする。
  • 気晴らしをする。

 

というわけで、夜はできたらPCやスマホをつかわず、明日の朝に向けてゆっくりしたいです。

でも、昨日は、ブログを書いたおかげですっきり眠れました。

今日は、そこの兼ね合いを少し考えてみたいと思います。

 

とりあえず、理想の1日を考えることができてよかった!