ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

職務経歴書の書き方を相談したら、余計混乱してイライラしてよかった。駄々をこねていることに気づけて、そんな生き物だし仕方がないって思えてよかった。

こんにちは。

最近、もやもやしています。

 

今日は、職務経歴書を書いていて、気分が30点になりました。

感情の割合は、もやもや50、イライラ40、悲しさ10といったところ。

ただ、その感情を生み出す思考はあんまり整理できていません。。。

すみませんが、いつも以上にぐちゃぐちゃです。

 

ただ、言えることは、ブログ書いてみてよかった!ってことです。

書き連ねることで、だいぶ整理できました。

おかげさまで、今回のことも、よかったと思えました。

  • 思考のクセを再認識できて、対処しようと思えた。
  • 分からないことが、すごいストレスだとわかってよかった。
  • 上手くいかないことが、すごいストレスだとわかってよかった。
  • 人のせいにして、駄々をこねているとわかってよかった。
  • 今後その対策をして行こうと思えてよかった。
  • 同じようなことがおきたら、「そんな生き物だし仕方がない」って力を抜こうと思えた。

そんな今日の内容です。

職務経歴書の書き方も書いていないし、長文でぐちゃぐちゃでもOKという方がいたら、読んでみてください。

 

 

 

職務経歴書の書き方に迷いがあって苦しい

どんな状況かというと、

今、就職のために応募してて、今後も今以上に応募していく予定です。

 (4社応募して、1社が書類選考でダメ、3社が結果待ち)

 

で、思った以上に書類作成に時間がかかるんですが、

(1社分の履歴書や職務経歴書などを書くのに6時間くらいかかる)

その作業がとてもしんどいんです。

やっているととてもモヤモヤします。

 

書き方を相談したら、もっとモヤモヤする

そういうことをある人に相談したところ、

「職務経歴書は一度書いたら、ほとんど手直ししない。

だから、どの会社でも変える必要がない職務経歴書を作成したらどうか?」

とのアドバイスをもらいました。

そうなのかと思って、作業するのも、しかし、なんだか納得がいかない。

しばらくもんもんとしてから、もう一度聞きに行きました。

 

僕の拙い理解だと、職務経歴書は、

「会社が求めていることを自分ができる能力があるとアピールするためのもので、当然、会社によって求める人材も違うから書き分けるもの」な気がするのです。

そのことを伝えると、

「それは違う。何が必要かと判断するのは相手次第だから事実を書く」ということを教えてもらいました。

その時はそれで分かったような気になりましたが、時間が経つとやっぱり納得いかないのです。

 

何かが違うと思うけれど、それがわからない。

とても、もやもやします。

 

心の声を聴いてみる

う~~~~

どうすればいいのか?

そんなときは、心の声を聴いてみるんでした。

どんな酷い内容だろうと、それをまずは認めるんでした。

 

というわけで、心の声を叫んでみます。

記事に書きなぐってみます。

意味わからないし、見苦しいし、重要じゃないので、飛ばしてくださいね。

 

あ~~~~

もやもやする!!!

人や本によって職務経歴書の書き方が違うし、同じ人でも言っていること違うじゃないか!!

今の職務経歴書はダメ??

だったら、今まで書いてきて提出した職務経歴書は無駄だったっていうこと??

もっと早く言ってよ!!

あ~~~~

もういやだ~~~~!!

相談しに行って、悩みが増えるってどういうことなんだ??

で、また相談しに行ったら、反対のこと言うってどういうことだ?

辛くなるならやらなくてもいいって、どういうこと??

あ~~~もう、なんか言っていることがブレてるきがして、信用できない。

きちんと悩みを解決してほしい。

プロなんだからしっかりしてほしい。

相談する意味あるのか?

早く書類を書き終わらせて、カウンセリングやコーチング、目標達成の勉強したい!!

 

 

心から叫ぶとすっきりして、思考のクセがわかった

ふう、すっきりしました!

 

まとめると、完璧な職務経歴書を書きたいけど、その方法がわからなくて、人に聞いても意味がわからなくて、「今までやってきたことが無駄になった、教えてくれることが当然なのになんでしてくれないのか?どうしてくれる?」と、周りに不満を言っている感じですね。。。

はずかしい。。。

思考がめちゃくちゃ歪んでますね。。。

完璧思考、感情的決めつけ、白黒思考、他責、過度の一般化、べき思考にマイナス思考などなど。

ひどい。。。

 

まぁ、そう思ってしまうのは仕方がないです。

僕だもの。

思考のクセに気づけたことがすごい。

あとは、うまく付き合って、どう行動するか。

 

 

今の気持ちと対処方針「自分はそんな生き物だと知っておく」

いろいろと課題がありますが、いつもの完璧思考とか以外に気づいたことは、

意味がわからないことが嫌、で、上手くできないことが嫌、そこから、人のせいにして駄々をこねているかんじです。

 

なので、今後はその対処を考えていきます。

まずは、それらをしてよかったことを考えていきます。

 

あと、今思いついたことなんですが、いつか読んだ小説を見つけて読み返したいです。

たしか、こんな感じのことを書いていました。

人は分からないことが嫌いで、無理やりでも定義づけて納得して生きていく生き物。

たとえば、無限という言葉についても、「何千畳かの広さの岩場を、天女が何千年かに一度やってきて羽衣でなでて、岩が摩耗して消滅するまでの時間」と定義している。

 だから、わからないことが嫌なのは当たり前なんだよ。

 (すごいあやふやです。すみません)

 

この小説読んで、「あ~わからない、イライラする」って時に、このエピソードを思い返して、「人間ってそんな生き物だし仕方ないよ」って気分をしずめたいです。

 

ちょっと、迂遠すぎるかもしれませんが。。。

でも、今は小説がよみたい!!

余暇にやりたいこともできてよかった!!