ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

和田さんのツアーに行ってよかった。自分に投資して自分を大切にして好きになろうと思えた。

こんばんは。

前日、名古屋での和田さんのツアーに参加してきました。

今日はその感想です。

 

 

なんで和田さんの講演にいったのか?

 

和田さんは「営業とはお客さんのいつかを今にかえる仕事」と言っていた。

僕は、自分の中の「いつかやりたい、やらなきゃっ」て思って先延ばししていることを、自分で説得して、すぐにできるようになりたい。

つまり、自分で自分の背中を押せるようになりたい。

そして、僕だけではなくて、自信や勇気がでなくてやりたいことをできない人の背中を押せるような人になりたい。

いいかえると、その人のいつかを今に変えること。

それって、やりたいことをやるという選択を営業することだと思う。

だから、営業の仕事についているわけではないけれども、営業を学ぶ価値があると思っています。

 

 

ツアーで印象に残った言葉

  • 「100年時代、営業は一生使えるスキル」
  • 「人は好きな人から商品を買う」
  • 「重要だけど・緊急ではないことをやるのが大切」

 

決意したこと

  • 重要だけど、緊急ではないことに時間とエネルギーとお金をかける。
  • 自分をもっと好きになって、好かれる人になる。
  • そして、自信をもって背中を押せる人になり、どんどん投資して自分が好きになって貢献できる好循環を作る!

 

 

好循環について

「お客さんは好きな人から商品を買う」そう。

では、好かれる人ってどんな人?かを考えてみると、自分の中ではこんな人が好き。

  • 笑顔が素敵な人
  • 話を聴いてくれる人
  • 話を聴いてくれてピッタリのモノを進めてくれる人
  • 成長している人
  • 挑戦している人
  • 楽しんでいる人
  • おもしろい知識がある人
  • 魅力的な人
  • 幸せそうな人
  • 魅力、愉しみ方などを教えてくれる人
  • よい所を見つけてくれる人
  • 背中を押してくれる人

 

だから、そういう人になるためにお金と時間とエネルギーを投資すると、自分がより好きになる。

自分が好きになると、もっと幸せになる。

さらに、魅力的な人になることで、相手が決断する回数が増える。

すると、貢献感を自分が味わえるし、お金ももらえる。

まさにwinwinの関係。

最高の好循環が生まれる。

 

どんどん好循環を作って行く!

投資する!

好きなことをする!