ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

和田裕美さんのツアーに行ってよかった。記事にまとめられないほどの刺激を受けて、プレッシャーと向き合うきっかけになる!

おはようございます。

自分の考えをまとめるのって、得意ですか?

僕は苦手です。

 

自分の好きなように話すと、

  • まとめてからしゃべって。
  • 結局何がいいたいの?要約すると?
  • 論理的に話して。
  • ???(ぽかーんとした顔)

などなど、悲しくなってしまう反応をうけてきました。

 

そんな経験からか、うまくまとめようとして、けど、うまくまとまらなくて、苦しくなるってことがあるんです。

 

最近だと、和田裕美さんのツアー。 

これが、まとまらないんです。

awawa-min-ahaha.hatenablog.com

 

その前だと、ヨガの先生のインタビュー。

 まだ、書けていないのです。。

awawa-min-ahaha.hatenablog.com

 

では、書けなくなる要因はなんなんでしょう?

  • 文章などで伝えることにもともと抵抗がある。

  • 大切な人に影響するから、プレッシャーを感じている。

  • 情報量が多くて、しかもどれも大切だから、まとめるのに時間がかかる。

  • 時間をかけていると、途中にやりたいことが沢山入って来て、中断してしまう。結果、進まない。

 

 

では、次にとる行動は?と考えたいところですが、ちょっとしんどくなってきました。。。

なので、よかった探しをしたいと思います。

よかったことは?

  • 苦手を克服して、自分のつよみをさらに活かして楽しもうとしている自分でよかった。

  • プレッシャーを感じるほど大切な人がいてよかった。
    また、プレッシャーと付き合う訓練のきっかけとなる。
    仕事だと負荷が大きくて大変だけど、ブログは好きで大変なことだから、投げ出さずに乗り越えられるはず。

  • まとめるのに時間がかかるほど、大切な情報をたくさんもらうことができてよかった。

  • すごく刺激になった。
    和田さんのツアーでは、重要だけど・緊急ではないから、つい先延ばししてしまうことに意識してエネルギーと時間を使おうと決意できた。
    また、先生のインタビューでは、ヨガが好きになったし、毎日やるアサナのレパートリーが増えたし、「never too late」をマイクレドに加えて毎日見返しているし、人生がさらに豊かになった。

  • 自分の決めたことを中断してしまうほど、やりたいことが沢山あってよかった。それだけ、意欲があるということだし、面白さを感じているとも言える。

和田さんの講演にいってよかった!!