ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

夜テンション高くなってしまって眠れなくてよかった。リラックスできる行動をアラームでリマインドすることを学べた。

こんにちは。

読者登録ありがとうございます!

久しぶりに小躍りして喜びました!

「読者登録していただけたら踊って喜ぶ」ことを習慣にしてるので。

そのことについては、下の記事をよろしければどうぞ。

awawa-min-ahaha.hatenablog.com

 

やっぱり、自由に体を動かすとより楽しく嬉しい気分になりますね(笑)

 

 

 

さて、今日の内容は「夜テンションが上がってしまって眠れない」問題です。

ちなみに今回は、昨日のブログにかいた比較表を作ってテーマを決めてみました。

 

awawa-min-ahaha.hatenablog.com

 

結果、すぐに内容を決めることができました!

よしよし!

このまま試してみて、結果をまたまとめます。

 

 

 

 

はじめに

昨日はテンション上がってしまって、眠るのが遅くなってしまいました。

皆さんもありませんか??

 

今日の睡眠時間は2.5時間。

気分は90、体調は40、疲労度70ってところ。

ストレス測定アプリのストレス度は55と高め。

わけのわからない数字ですみません。また、次の機会に説明します。

とにかく、僕の中では要注意なレベルです。

今日は絶対早く寝る!!

 

もし、今日が仕事ならどうしてだんだろう?大丈夫か?

ちょっと不安になります。

 

では、どうしましょう?

そんな今日の内容です。

 

 

 

要因

まずは、何が寝るのを遅くしたのか探ってみます。

  1. 昼間にマイクレドとマイミッションを作成し、やってやるぞーってなった。
  2. ファミレスでその作業をし、ドリンクバーのコーヒーや紅茶を5杯飲んだ。
  3. 夜にブログを書いて、やってやるぞーってなった。
  4. やる気のままに本を読み始めてしまって、気づけばネット検索して、いつのまにか、ネット小説を読みふけった。

 

うん、こんなに色々重なったら仕方がないですね。

 

1と2は今日はしないので、大丈夫。

3と4が怖いですね。

 

ということで「夜にブログ書いたりして、やる気のままに本やネットを見る」の対策に絞って考えてみます。

 

対策

解決策は「夜遅くにブログ書かない、本もネットみない」ことなんです。

言葉にすると簡単なんですが、やろうと思うと、とっても難しい。

気づいたらしてます。

なので、工夫が必要です。

 

別の行動をして、時間を先に使ってしまうといいかもしれません。

お風呂に入ったり、ストレッチやヨガしたり、瞑想をしてみたり。

そっちに気をそらしているうちに眠くなるってのが理想です。

 

そのための案としては、

  1. 21時に「お風呂をわかし、リラックスする」というアラームをかける。

  2. 21時30分に「携帯や本を片付ける。風呂入ったらストレッチする」というアラームかける。

  3. 人に頼む。

 

全部オッケーです!

アラームはこれから毎日かかる設定にしました。

ちなみに、曲は今手持ちで一番ゆったりした調子のモノ。

コトリンゴ さんのハレルヤ。

m.youtube.com

 

実は、その曲がさっきからアラームとしてなってます。(笑)

うん、なんか気分が落ち着きます。

少なくともテンションがあがる感じではない。

さあ、お風呂に入ろうっと。

 

 

まとめ

  • テンション高くなる行動を夜にしたら、眠れなくなる。

  • だから、そうなる前に別のリラックスできる行動をする。

  • そのために、毎日アラームをかけて、リマインドする。

 

これで、なんだか、ひと安心です。

仕事はじめても大丈夫かも。

テンション高くて眠れなくてよかった!

 

 

もし、PCや本をみてしまい、テンションが上がって眠れなくなる。

そんな方がいらしたら、まずは「眠る準備開始のアラーム」をセットしてみるといいかもしれません。