ADHDの暮らしを愉しむ108の方法

ADHDやウツによる苦しさ(感情)と生きづらさ(環境)をおもいっきり楽しむ!その試行錯誤の記録です。

気分爽快な沢登りに行ってきます。

おはようございます。

きれいな水辺が好きな、よってんです。

今年も沢登りのシーズンがやってきました。

ここ2・3年は、体調を崩して休んでいたので数えるほどしか行ってませんでした。

なので、今年は多めに行きたいです。

今回むかうのは滋賀県の赤坂谷・ツメカリ谷。

 

沢登りって何?

沢登りとは読んで字のごとく沢をさかのぼっていく遊びです。

何がたのしいかっていうと、一言でいうと「気持ちいい」ってことです。

どんな気持ちよさがあるか?

それは、

  • きれいな景色の中、透き通った水をあびながら体を動かす、すっきり感
  • 滝を登りきった時の達成感(どんなに小さな滝でもおもしろい)
  • その後、滝つぼへ飛び込む時の爽快感
  • 天然のウォータースライダー
  • 川の流れに身をまかせ、ぷかぁ~って浮かび流されていく感じ
  • イモリやカエル、キノコ、山菜、水晶など発見したときの驚き
  • などなど

 

f:id:awawa-min-ahaha:20180130103743j:plain

上の写真は、僕が好きな前鬼川の写真です。(今回行く場所ではないですが)

奥の滝(4mくらい?)から滝つぼへ飛び込むのは最高です!

 

人によって遊び方が微妙に違うのですが、

僕はウエットスーツを着てじゃぶじゃぶ水の中にはいり、のんびり楽しみます。

 

 

滋賀県の赤坂谷とツメカリ谷

今回行くのは、滋賀県の赤坂谷とツメカリ谷。(愛知川水系神崎川)

 

 

Google マップ

 

 

赤坂谷は下のように書かれています。

白い花崗岩の川床と長いナメ滝との饗宴に酔う

 

中流域から下流域にかけては、

本流を思わせる大きな渓谷の中に、

滝と淵が次々と現われ、

その応接にいとまがないぐらいに変化し、

訪れる人を魅了してやまない。

p164 

関西起点 沢登りルート100

関西起点 沢登りルート100

 

 

ナメ滝っていうのは、緩い傾斜の表面が滑らかで穏やかな滝のイメージ。

たのしみ~

 

このごろ慣れない環境で疲れもたまってきていたので、

たっぷり魅了されてリフレッシュしてきます。

 

予約投稿してみたので、この記事が投稿される頃にちょうど沢に入りはじめているはず。

きれいな水の中で楽しんでいると思います。

 

 

 

まとめ

  • 沢登りはとっても気持ちいい!
  • きれいな水で気分爽快!

 

 

「ストレスがたまって、なんだか心がよどんでる」、そんなふうに感じることはありませんか?

そんな時は、川辺を散歩してみてはいかがでしょう。

水の流れで心が洗われるかもしれません。

 

追伸

他にも、野鳥や花など発見して楽しくなったりするかも。

散歩中の犬をみて癒されるかも。

触らしてもらえるかも。

何より、散歩すると幸せホルモンが出て気分がすっきりするそうですよ( ◠‿◠ )